物語 西暦999年。予言者たちが、この世の終焉を異口同音に唱えていた時代。人々は誰もがその予言を信じ、将来に絶望していた。ある者は狂気に走り、ある者は無益な争いを繰り広げたのであった。 そして西暦1000年の元旦。何も変わらない日常が、そこには存在していた。予言は外れていたのだ。人々は自らの行った愚行を恥じ、日常生活に戻っていったのであった。 時は経って、西暦1014年―ここは、ある片田舎の魔法学校。あなたはその学校の新入生だ。初登校の道すがら、あなたは異形のモンスターが学校を襲おうとしているところを目撃する。その首謀者の名はオスカー。彼がその予言を実現しようとしている者であることを、あなたはその時知る由もなかった…。 エクストラステージ公開中