カラテスパイダー
萬条一機(イッキ)と巻村千歳(チトセ)は、漫才コンビ「カラテスパイダー」を名乗るお笑い芸人。
今日も「怪しげな場所」で待ち受ける「一筋縄ではいかないお客様」を相手に、悪戦苦闘中です。
なぜそんな怪しげな場所で漫才をするのでしょう?
実は、彼らには「弁天様の祠に芸を奉納して、妖怪を封印する」という重大な使命があるのです。
妖怪って?それに弁天様??!その理由は・・・。
慶納(よしの)神社のお祭りで、仕事をスッポかした先輩芸人のかわりに演った
サム〜い漫才が、「妖怪ヘキワロ」の封印を「壊してしまった」からなのでした。
封印を直せるのは、最初にヘキワロを封印した弁天様たちだけ。
しかし、あまりにも長い間放置されていた弁天様たちは、
すっかり機嫌をわるくしていて、質の高い「芸」=「漫才」を奉納しないと
協力してくれません。
妖怪ヘキワロ
弁天様
さらに、「笑いの神」を名乗る不思議な老人からムリヤリ渡されたメガネはイッキの
顔に張り付き、なんと、ヘキワロを封印するまで外れないというのです。

果たして2人は、無事に使命を果たすことができるのでしょうか。

カラテスパイダーの将来は?
この続きは、ゲームでのおたのしみ!

(C) 2014 COLLAVIER Corporation. All Rights Reserved.